Production 後瀬の花・安穏河原  "NOCHISENO HANA, ANNON KAWARA"


> photo
原作: 乙川優三郎
「後瀬の花」新潮社『五年の梅』所収
「安穏河原」文藝春秋『生きる』所収
演出: 外輪能隆
会場: 森ノ宮プラネットホール
日時: 2008.2
   
Cast

大野美伸

なかみちあき

松下茜

土本ひろき

穴見圭司

菊谷高広
Note
後瀬の花・安穏河原

エレベーター企画が初めて挑む時代劇。時代劇だからこそできる状況設定で、エレベーター企画ならではの繊細で美しい情景を描き出す。
原作は乙川優三郎。「生きる」で第127回直木賞受賞。



Voice
エレベーター企画「後瀬の花/安穏河原」

良縁に恵まれ、紙面を拝借する機会を頂いた。せっかくなので裏方の眼を通して見た演劇作品をご紹介したく思う。
エレベーター企画は私が旗揚げから舞監を務めるプロデュース形式の劇団で、シンプルかつスタイリッシュな舞台で「省略の美学」を追求する。
この乙川優三郎原作の2編は、エレベーター企画としては初めての長編時代劇となる。この2編を舞台化するにあたり、大胆にもプラネットホールの舞台、間口12.6m高さ5.5mを10cmピッチの木製格子で前後に寸断する。圧倒的な美しさで設置された巨大な格子は、照明が入ると舞台上に幻想的な影を落とす。この作品においてはこの格子の縦ラインに大きな意味を持たせている。「後瀬の花」では唯一の小道具である[櫛]をイメージさせ、雨のシーンでは舞台間口全体に天上から降り注ぐ雨となり、「安穏河原」では遊郭の格子として用いられる。それはまた絶対に越えられない壁であり、見えそうで見えない、届きそうで届かない、生死の境界線のようにも思える。外輪演出では具体的な舞台美術や小道具を使用せず、役者の所作事も極力簡略化した上で、観客の想像の力を借りて作品を構築する。よって役者にどれだけ表現させるか、観客の想像の手助けをどれだけするかで、観客の理解の度合いが大幅に変わってくる。その匙加減が大変難しい。今回はパントマイム等の所作事をほとんど削除してしまい、最低必要限のト書きを朗読で補い、あらゆる場面を役者の台詞と観客の想像で紡いでいく。観客の想像と視覚の融合で作品は完成する。本来ならば役者の動きはよりシンプルとなり、静と動の対比が際立たせることが更に可能となる。しかし敢えてそれもしない。過剰な説明は一切しないで、観客の想像力を信じ、大胆な省略と削除で作品を構成する。これは非常に勇気が必要な演出で、冒険であり、挑戦である。結果は常に二分する。賛否がはっきり別れるのも外輪演出の特徴だ。外輪能隆の挑戦は果てしなく続く。/塚本修(ロンダート3/25号)
<<< PREV NEXT >>>

2018.07

女優ものがたり "Actress Story"

シアターカフェ Nyan
> more
> photo

2017.08

売り言葉 "urikotoba"

芸術創造館
> more

> photo[S] > photo[A] > photo[B]

2017.01

タトゥー "tätowierung"

シアターカフェ Nyan
> more

> photo

2015.11

黒い湖のほとりで "Am Schwarzen See"

Creative Center OSAKA 4F
> more

> photo

2015.02

2015年2月公演

パシフィック・シアター
> more
> photo

2014.09

タンタジルの死 "The Death of Tintagiles"

フジハラビル地階ホール
> more
> photo

2013.08

祈り "Prayer"

アトリエ劇研
> more
> photo


2013.05

戦場のピクニック "Picnic on the Battlefield"

日暮里 d-倉庫
> more

> photo

2012.12

きしだざい "KISHIDAZAI"

徳通寺本堂
> more
> photo

2011.09

アンソロジー5 五重奏 "anthology5,Quintet"

月眠ギャラリー
> more
> photo

2010.10

FOG "FOG"

芸術創造館
> more
> photo

2009.12

桃サンド "MOMO SAND"

シアターカフェ Nyan
> more
> photo


2009.11

VOY "VOY"

芸術創造館
> more
> photo
HAT
 RAW

2009.5

マタハナス。 "MATAHANASU"

シアターカフェ Nyan
> more
> photo

2008.12

新ハムレット  "Shin Hamlet"

舞台芸術公園BOXシアター
> more
> photo

2008.2

後瀬の花・安穏河原 "NOCHISENO HANA, ANNON KAWARA"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

2007.11

ベルナルダ・アルバの家 OPERA "LA CASA DE BERNARDA ALBA (opera)"

芸術創造館
> more
> photo

2007.1

ベルナルダ・アルバの家 "LA CASA DE BERNARDA ALBA"

タイニイアリス
> more
> photo

2006.7

バーサよりよろしく "HELLO FROM BERTHA"

韓国密陽市密陽演劇村
> more
> photo

2006.5

動かないで "Non ti Muovere"

black chamber
> more
> photo

2006.1

幽閉 "MERCURE"

アリス零番舘-IST
> more
> photo

2005.9

私が語りはじめた彼は "WATASHIGA KATARIHAJIMETA KAREHA"

芸術創造館
> more
> photo

2005.4

アテルイ "ATERUI"

<仮設劇場>WA
> more
> photo

2005.1

アンソロジー4multiple "anthology 4 multiple"

フジハラビル
> more
> photo

2004.10

授業 "La Leson"

アリス零番舘-IST
> more
> photo

2004.8

授業 "La Leson"

利賀芸術公園スタジオ
> more
> photo

2004.7

ぼくは747を食べてる人を知っています。 "The man who ate the 747"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

2004.4

花野-invierno- "HANANO"

こまばアゴラ劇場
> more
> photo

2003.8

マクベス "Macbeth"

利賀芸術公園特設野外劇場
> more
> photo

2003.2

出口 "deguchi"

トモノス中央
> more
> photo

2002.11

喪われゆく君に "USHINAWAREYUKU KIMINI"

應典院本堂ホール
> more
> photo

2002.7

うつろな恋人 "UTSURO NA KOIBITO"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

2002.3

紙風船 "KAMI FUSEN"

下北沢「劇」小劇場
> more
> photo

2002.2

近代愛 "KINDAI AI"

芸術創造館
> more
> photo

2002.1

アンソロジー3 トーキョー "anthology 3 TOKYO"

こまばアゴラ劇場
> more
> photo

2001.12

アンソロジー3 オーサカ "anthology 3 OSAKA"

應典院本堂ホール
> more
> photo

2001.10

ミッドナイトコール "midnight call"

トモノス中央
> more
> photo

2001.8

しらみとり夫人 "The Lady of Larkspur Lotion"

利賀芸術公園利賀山房
> more
> photo

2001.4

透闇-tou・on- "TO-ON"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

2001.4

透闇-tou・on- "TO-ON"

こまばアゴラ劇場
> more
> photo

2001.2

熱き死者、夜の訪れ "ATSUKI SHISYA,YORUNO OTOZURE"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

2000.11

紙風船 "KAMI FUSEN"

トモノス中央
> more
> photo

2000.9

バーサよりよろしく "HELLO FROM BERTHA"

利賀芸術公園新利賀山房
> more
> photo

2000.9

話す。 "HANASU"

cream room
> more
> photo

2000.8

バーサよりよろしく "HELLO FROM BERTHA"

利賀芸術公園新利賀山房
> more
> photo

2000.7

アンソロジー2 "anthology 2"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

2000.3

エレベーターTokyo2000 "ELEVATOR TOKYO2000"

こまばアゴラ劇場
> more
> photo

1999.12

フラミンゴ・ガーデン "flamingo garden"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

1999.6

フラミンゴ "flamingo"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

1998.11

声 "voci"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

1998.7

アンソロジー "anthology"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

1998.1

エナメルのコート "enamel cort"

カラビンカ
> more
> photo

1997.10

アーノルドクロンベックの話 "The Arnold Crombeck Story"

THホール
> more
> photo

1997.9

ゴリヴォーグのケークウォーク "golliwogg's cake-walk"

メイシアター
> more
> photo

1997.3

あたま山心中 "ATAMA YAMA SHINJU"

ウイングフィールド
> more
> photo

1997.1

エレベーター再演 "ELEVATOR"

ウイングフィールド
> more
> photo

1996.1

エレベーター "ELEVATOR"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo
Last Update 16/02/14