Production アテルイ  "ATERUI"


> photo
作: 中島かずき(劇団☆新感線)
演出: 外輪能隆
会場: <仮設劇場>『WA』
日時: 2005.4.28~30
Cast

土本ひろき

田倉伸紘

ともさかけん

菊池康治

大野美伸

hime

永津真奈

津野倫子

木澤香俚
GuestSoprano
Note
アテルイ

古き時代。日の国。
帝を中心とする大和の民はこの国を一つにまとめんと帝人軍を組織し、北の民 蝦夷国に攻め入っていた。その頃、都には「立烏帽子党」を名乗る盗賊の一団が現れていた。怒った蝦夷の一群が盗賊と化し都を襲う、と人々は噂し北の民に恐怖していた。しかし、都の守護役についていた武士、坂上田村麻呂はその正体に疑問を抱き、踊り女、鈴鹿の協力を得て、立烏帽子党探索をすすめる。そのとき彼らの前に現れる「北の狼」と名乗る謎の男。男と田村麻呂は、時に反目し時に協力しながら立烏帽子党の秘密に迫る。立烏帽子党とは、蝦夷の女性、立烏帽子が率いる盗賊軍だっだ。彼女は男に言う。「あなたを迎えに来たのです。阿弖流為」男こそは蝦夷の長の息子、アテルイだった。彼は北の神の呪いを受け故郷を追放されたが、大和の民の攻撃を受け一族存亡の危機となった今、北に帰ってともに戦おうと立烏帽子は誘う。己の血の叫びに従い北に帰るアテルイ。強大な帝人軍、蝦夷の中でも彼に反目する蛮甲の抵抗など内外の問題を抱えながら、彼は一族の長として成長していく。しかし、彼の抵抗はおもわぬ展開を呼んだ。蝦夷討伐の切り札として田村麻呂に征夷大将軍の命がくだったのだ。北の英雄アテルイ、征夷大将軍坂上田村麻呂。二人の宿命の対決に向けて運命の歯車はゆっくりと回っていくのだった。

空気で区切られたゆるやかな円形空間、「仮設」という、存在の不確かさ
この劇場のアイデンティティを存分に活かして、作品を作りたい。
そう考えたエレベーター企画が上演するのは、なんと「アテルイ」
海外小説の舞台化を得意とし、
繊細で緊密感のある作品作りが定評のエレベーター企画が
「劇団☆新感線」の代表作を大胆に演出する。
エンタメ系とアート系の融合と激突を目論んだ舞台だった。

●仮設劇場『WA』
全国の建築家を対象にした
劇場建築コンペによりデザインが決定。
北海道の若手建築家よる斬新なデザインは
「曖昧さ」をコンセプトとし
劇場の概念をくつがえすものになっている。
大阪港にたつ巨大な倉庫の中に設営

●大阪現代演劇祭
およそ90劇団の応募から10劇団が選出され行われた
大阪市主催の演劇祭。
大阪、京都、東京の旬の演劇人たちが約3ヶ月間にわたって
実験的、挑戦的演劇を繰り広げた


木澤香俚
15歳より声楽を始める。大阪教育大学芸術専攻音楽コース声楽専攻卒業。同大学院修了。その後二期会オペラスタジオにて研鑽を積む。2000年度フランス音楽コンクール声楽部門第1位、及びフランス大使賞、朝日放送賞、2003年第7回松方ホール音楽賞選考委員奨励賞受賞。第34回関西新人演奏会、フランス歌曲研究会主催演奏会等に出演の他、読売チャリティーコンサート「メサイヤ」(ヘンデル作曲)にてソリストを務める。2003年、2004年、フェニックスホールにてソロリサイタル開催。2005年は8月にスイス、9月に大阪にてピアニストのティエリ・ラヴァサ-ル氏とのリサイタルを開催予定。
大阪現代演劇祭参加公演
<<< PREV NEXT >>>

2018.07

女優ものがたり "Actress Story"

シアターカフェ Nyan
> more
> photo

2017.08

売り言葉 "urikotoba"

芸術創造館
> more

> photo[S] > photo[A] > photo[B]

2017.01

タトゥー "tätowierung"

シアターカフェ Nyan
> more

> photo

2015.11

黒い湖のほとりで "Am Schwarzen See"

Creative Center OSAKA 4F
> more

> photo

2015.02

2015年2月公演

パシフィック・シアター
> more
> photo

2014.09

タンタジルの死 "The Death of Tintagiles"

フジハラビル地階ホール
> more
> photo

2013.08

祈り "Prayer"

アトリエ劇研
> more
> photo


2013.05

戦場のピクニック "Picnic on the Battlefield"

日暮里 d-倉庫
> more

> photo

2012.12

きしだざい "KISHIDAZAI"

徳通寺本堂
> more
> photo

2011.09

アンソロジー5 五重奏 "anthology5,Quintet"

月眠ギャラリー
> more
> photo

2010.10

FOG "FOG"

芸術創造館
> more
> photo

2009.12

桃サンド "MOMO SAND"

シアターカフェ Nyan
> more
> photo


2009.11

VOY "VOY"

芸術創造館
> more
> photo
HAT
 RAW

2009.5

マタハナス。 "MATAHANASU"

シアターカフェ Nyan
> more
> photo

2008.12

新ハムレット  "Shin Hamlet"

舞台芸術公園BOXシアター
> more
> photo

2008.2

後瀬の花・安穏河原 "NOCHISENO HANA, ANNON KAWARA"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

2007.11

ベルナルダ・アルバの家 OPERA "LA CASA DE BERNARDA ALBA (opera)"

芸術創造館
> more
> photo

2007.1

ベルナルダ・アルバの家 "LA CASA DE BERNARDA ALBA"

タイニイアリス
> more
> photo

2006.7

バーサよりよろしく "HELLO FROM BERTHA"

韓国密陽市密陽演劇村
> more
> photo

2006.5

動かないで "Non ti Muovere"

black chamber
> more
> photo

2006.1

幽閉 "MERCURE"

アリス零番舘-IST
> more
> photo

2005.9

私が語りはじめた彼は "WATASHIGA KATARIHAJIMETA KAREHA"

芸術創造館
> more
> photo

2005.4

アテルイ "ATERUI"

<仮設劇場>WA
> more
> photo

2005.1

アンソロジー4multiple "anthology 4 multiple"

フジハラビル
> more
> photo

2004.10

授業 "La Leson"

アリス零番舘-IST
> more
> photo

2004.8

授業 "La Leson"

利賀芸術公園スタジオ
> more
> photo

2004.7

ぼくは747を食べてる人を知っています。 "The man who ate the 747"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

2004.4

花野-invierno- "HANANO"

こまばアゴラ劇場
> more
> photo

2003.8

マクベス "Macbeth"

利賀芸術公園特設野外劇場
> more
> photo

2003.2

出口 "deguchi"

トモノス中央
> more
> photo

2002.11

喪われゆく君に "USHINAWAREYUKU KIMINI"

應典院本堂ホール
> more
> photo

2002.7

うつろな恋人 "UTSURO NA KOIBITO"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

2002.3

紙風船 "KAMI FUSEN"

下北沢「劇」小劇場
> more
> photo

2002.2

近代愛 "KINDAI AI"

芸術創造館
> more
> photo

2002.1

アンソロジー3 トーキョー "anthology 3 TOKYO"

こまばアゴラ劇場
> more
> photo

2001.12

アンソロジー3 オーサカ "anthology 3 OSAKA"

應典院本堂ホール
> more
> photo

2001.10

ミッドナイトコール "midnight call"

トモノス中央
> more
> photo

2001.8

しらみとり夫人 "The Lady of Larkspur Lotion"

利賀芸術公園利賀山房
> more
> photo

2001.4

透闇-tou・on- "TO-ON"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

2001.4

透闇-tou・on- "TO-ON"

こまばアゴラ劇場
> more
> photo

2001.2

熱き死者、夜の訪れ "ATSUKI SHISYA,YORUNO OTOZURE"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

2000.11

紙風船 "KAMI FUSEN"

トモノス中央
> more
> photo

2000.9

バーサよりよろしく "HELLO FROM BERTHA"

利賀芸術公園新利賀山房
> more
> photo

2000.9

話す。 "HANASU"

cream room
> more
> photo

2000.8

バーサよりよろしく "HELLO FROM BERTHA"

利賀芸術公園新利賀山房
> more
> photo

2000.7

アンソロジー2 "anthology 2"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

2000.3

エレベーターTokyo2000 "ELEVATOR TOKYO2000"

こまばアゴラ劇場
> more
> photo

1999.12

フラミンゴ・ガーデン "flamingo garden"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

1999.6

フラミンゴ "flamingo"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

1998.11

声 "voci"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

1998.7

アンソロジー "anthology"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

1998.1

エナメルのコート "enamel cort"

カラビンカ
> more
> photo

1997.10

アーノルドクロンベックの話 "The Arnold Crombeck Story"

THホール
> more
> photo

1997.9

ゴリヴォーグのケークウォーク "golliwogg's cake-walk"

メイシアター
> more
> photo

1997.3

あたま山心中 "ATAMA YAMA SHINJU"

ウイングフィールド
> more
> photo

1997.1

エレベーター再演 "ELEVATOR"

ウイングフィールド
> more
> photo

1996.1

エレベーター "ELEVATOR"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo
Last Update 16/02/14