Production 授業  "La Leson"

> photo

原作: ウジェーヌ・イヨネスコ
演出:
外輪能隆
会場:
アリス零番舘
日時:
2004.10.30~31
   

Cast
土本ひろき
生島裕子
若林ゆい

Note
授業

「アリス・フェスティバル in 大阪」参加公演
「大阪ナイトカルチャー」協賛事業
「新・Kyoto演劇大賞」第3次ノミネート作品

とある街の一室で奇妙な授業が行われている。
痛々しい女中が現れ、何かを無心に整理しはじめる。
コミュニケーションによるコミュニケーションの破壊と偏在と歪曲。
イヨネスコの『授業』を独自の美意識とエロティシズムで上演。

エレベーター企画の美しくも危うい愛の世界が交錯します。


Voice

『劇場通い THEATRE GOERS' REVIEW (五〇)』
『授業』【エレベーター企画】
 ベケットと並び、不条理劇の双璧と言われる作者。日本に紹介されてから早や四十年を過ぎる。当時はよく日本でも上演されたが、その後は見当たらず、最近また復活の兆しが見える。だが、珍しいと言う気が先立つ。戯曲では、登場人物三人の年齢、服装はもちろん、舞台の進展に伴っての感情や態度の変化までも細かに書かれてあり、装置描写もごくリアルで、舞台となる教授の部屋の窓から見える町の景色までも記述されてある。
 当時、来演した「ユシェット座」やいくつかの日本の劇団が上演した舞台の記憶をたどってみると、内容をよく理解しがたいままの中で、インテリ人である教授が、若い娘である生徒を殺してしまったあと、丈夫そうな百姓女のようである女中マリーに頼りっきりになる様子が、強く印象に残っている。そして、ハーケンクロイツの腕章、棺桶が四十もという台詞が、浮かび上がる。もう一つ、年老いたという教授の年齢指定が五十歳から六十歳くらいとある。当時からみても、急速に人間の寿命は伸びたようである。これは発見か。
 この舞台では、四角な演技空間が設定され、そこには白いA3大の紙片が折り重なって積もっている。その上に登場人物。顔から身体一面、包帯に巻かれた女(女中らしい)がいる。何かを整理している。男が包帯を解く。
 コミュニケーションの破壊と偏在と歪曲。その繰り返し、その先にある殺人。とは、パンフにあるコトバ。舞台の進行は戯曲通りのはずである。授業が始まる。1+1、数の概念。兆より上の単位の積の暗算、生徒は出来る。言語学に進む。女中が必死で止める。授業は進む。生徒は「歯が痛い」と授業に集中しなくなる。ナイフという言語、取り出して説明していくうちに、教授は生徒を刺殺する。慌てて女中を呼ぶ。二人の絡み合い。白い紙がザワザワと舞い上がる。不条理というよりも、象徴的な舞台という印象。何を象徴しているのか。感じるには後半がややしつこい。
[作]ウージェーヌ・イオネスコ[訳]安堂信也・木村光一 [演出]外輪能隆
(一〇月三一日 アリス零番館)

<<< PREV NEXT >>>

2018.07

女優ものがたり "Actress Story"

シアターカフェ Nyan
> more
> photo

2017.08

売り言葉 "urikotoba"

芸術創造館
> more

> photo[S] > photo[A] > photo[B]

2017.01

タトゥー "tätowierung"

シアターカフェ Nyan
> more

> photo

2015.11

黒い湖のほとりで "Am Schwarzen See"

Creative Center OSAKA 4F
> more

> photo

2015.02

2015年2月公演

パシフィック・シアター
> more
> photo

2014.09

タンタジルの死 "The Death of Tintagiles"

フジハラビル地階ホール
> more
> photo

2013.08

祈り "Prayer"

アトリエ劇研
> more
> photo


2013.05

戦場のピクニック "Picnic on the Battlefield"

日暮里 d-倉庫
> more

> photo

2012.12

きしだざい "KISHIDAZAI"

徳通寺本堂
> more
> photo

2011.09

アンソロジー5 五重奏 "anthology5,Quintet"

月眠ギャラリー
> more
> photo

2010.10

FOG "FOG"

芸術創造館
> more
> photo

2009.12

桃サンド "MOMO SAND"

シアターカフェ Nyan
> more
> photo


2009.11

VOY "VOY"

芸術創造館
> more
> photo
HAT
 RAW

2009.5

マタハナス。 "MATAHANASU"

シアターカフェ Nyan
> more
> photo

2008.12

新ハムレット  "Shin Hamlet"

舞台芸術公園BOXシアター
> more
> photo

2008.2

後瀬の花・安穏河原 "NOCHISENO HANA, ANNON KAWARA"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

2007.11

ベルナルダ・アルバの家 OPERA "LA CASA DE BERNARDA ALBA (opera)"

芸術創造館
> more
> photo

2007.1

ベルナルダ・アルバの家 "LA CASA DE BERNARDA ALBA"

タイニイアリス
> more
> photo

2006.7

バーサよりよろしく "HELLO FROM BERTHA"

韓国密陽市密陽演劇村
> more
> photo

2006.5

動かないで "Non ti Muovere"

black chamber
> more
> photo

2006.1

幽閉 "MERCURE"

アリス零番舘-IST
> more
> photo

2005.9

私が語りはじめた彼は "WATASHIGA KATARIHAJIMETA KAREHA"

芸術創造館
> more
> photo

2005.4

アテルイ "ATERUI"

<仮設劇場>WA
> more
> photo

2005.1

アンソロジー4multiple "anthology 4 multiple"

フジハラビル
> more
> photo

2004.10

授業 "La Leson"

アリス零番舘-IST
> more
> photo

2004.8

授業 "La Leson"

利賀芸術公園スタジオ
> more
> photo

2004.7

ぼくは747を食べてる人を知っています。 "The man who ate the 747"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

2004.4

花野-invierno- "HANANO"

こまばアゴラ劇場
> more
> photo

2003.8

マクベス "Macbeth"

利賀芸術公園特設野外劇場
> more
> photo

2003.2

出口 "deguchi"

トモノス中央
> more
> photo

2002.11

喪われゆく君に "USHINAWAREYUKU KIMINI"

應典院本堂ホール
> more
> photo

2002.7

うつろな恋人 "UTSURO NA KOIBITO"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

2002.3

紙風船 "KAMI FUSEN"

下北沢「劇」小劇場
> more
> photo

2002.2

近代愛 "KINDAI AI"

芸術創造館
> more
> photo

2002.1

アンソロジー3 トーキョー "anthology 3 TOKYO"

こまばアゴラ劇場
> more
> photo

2001.12

アンソロジー3 オーサカ "anthology 3 OSAKA"

應典院本堂ホール
> more
> photo

2001.10

ミッドナイトコール "midnight call"

トモノス中央
> more
> photo

2001.8

しらみとり夫人 "The Lady of Larkspur Lotion"

利賀芸術公園利賀山房
> more
> photo

2001.4

透闇-tou・on- "TO-ON"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

2001.4

透闇-tou・on- "TO-ON"

こまばアゴラ劇場
> more
> photo

2001.2

熱き死者、夜の訪れ "ATSUKI SHISYA,YORUNO OTOZURE"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

2000.11

紙風船 "KAMI FUSEN"

トモノス中央
> more
> photo

2000.9

バーサよりよろしく "HELLO FROM BERTHA"

利賀芸術公園新利賀山房
> more
> photo

2000.9

話す。 "HANASU"

cream room
> more
> photo

2000.8

バーサよりよろしく "HELLO FROM BERTHA"

利賀芸術公園新利賀山房
> more
> photo

2000.7

アンソロジー2 "anthology 2"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

2000.3

エレベーターTokyo2000 "ELEVATOR TOKYO2000"

こまばアゴラ劇場
> more
> photo

1999.12

フラミンゴ・ガーデン "flamingo garden"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

1999.6

フラミンゴ "flamingo"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

1998.11

声 "voci"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

1998.7

アンソロジー "anthology"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

1998.1

エナメルのコート "enamel cort"

カラビンカ
> more
> photo

1997.10

アーノルドクロンベックの話 "The Arnold Crombeck Story"

THホール
> more
> photo

1997.9

ゴリヴォーグのケークウォーク "golliwogg's cake-walk"

メイシアター
> more
> photo

1997.3

あたま山心中 "ATAMA YAMA SHINJU"

ウイングフィールド
> more
> photo

1997.1

エレベーター再演 "ELEVATOR"

ウイングフィールド
> more
> photo

1996.1

エレベーター "ELEVATOR"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo
Last Update 16/02/14