Production うつろな恋人  "UTSURO NA KOIBITO"


> photo
   
原作: 天童荒太
集英社刊『あふれた愛』より
演出: 外輪能隆
会場: 森ノ宮プラネットホール
日時: 2002.7.13~14
   
   
Cast

土本ひろき

梅崎尚子

大野美伸

岩崎 徹
Note
うつろな恋人
~大阪春の演劇まつり参加公演〜

心を病んだ中年男と少女。「そんな風にしか生きてゆけない」2人が出会い、悲劇は起こる。愛の本質を考えるとき、果たしてそれがもたらすものは幸福の結末か、それとも悲劇の結末か。そんな大命題を突きつけられ、観るものを呆然とさせるこの作品は、主人公の不安定な感情を効果的にあらわす演出において、大きな評価を受けた。
フラットな舞台に腰掛程の台錐形をぐるりと24個並べ、舞台中央の空間を円形に切り取ることで、主人公の心の空虚感、浮遊感、非現実感を視覚的に表した。また、デジタルビデオを通して大スクリーンに映し出される映像は、まるで覗き見をしているような後ろめたさとなまめかしい高揚感を観客に与え、作品自体をよりリアルなものに仕上げた。


Voice
悲劇喜劇

「関西劇信」
 「一方、心の襞に入り込み逆なでして毛羽立たせるような、つらさと隣り合わせの厳しい人間関係を浮き立たせてくる舞台の多いエレベーター企画は、天童荒太のサスペンス小説『うつろな恋人』を取り上げた(脚本・演出:外輪能隆、7月13日プラネットホール)。
 40男の塩瀬は、無気力・無感覚になっている自分に気付く。心理治療センターに入院した彼が出会った少女・智子。失なわれた情熱が蘇って来るのを感じた塩瀬は、彼女の恋人で詩人だという緒方に強い嫉妬心を抱く。しかし会うたびに肉感的な詩を智子に送る緒方は、彼女の頭の中にだけ存在していた。
 「語り手で犯人で被害者で探偵で証人である」という奇想天外な設定で話題になったフランス小説があったが、この舞台はまさにそれだ。肉体的には誰も死なないのだけれど。存在の不確かさ。その人にとって自分は存在しているのか。意識から疎外され非存在に堕する怖さ、虚しさ、悲しさ。
 腰掛程の台錐形をぐるりと24個並べた空間。幾何的に区切ることで演技場面の区別・変化をつけている。土本ひろきが塩瀬の「浮き上がった」無感動な感じを基調に示しながら、智子にひきつけられ次第に欲情にむかってゆく様を、下品にならずに演じている。智子を演じる梅崎尚子(劇創ト社)は無邪気な少女っぽさ、「恋人」に対して攻撃された時の怒りの表現、塩瀬に大事な部分を肉体的に占拠されての呆けた気分をよく示した。」
文:神沢和明氏(悲劇喜劇2002年10月号より)

 


<<< PREV NEXT >>>

2018.07

女優ものがたり "Actress Story"

シアターカフェ Nyan
> more
> photo

2017.08

売り言葉 "urikotoba"

芸術創造館
> more

> photo[S] > photo[A] > photo[B]

2017.01

タトゥー "tätowierung"

シアターカフェ Nyan
> more

> photo

2015.11

黒い湖のほとりで "Am Schwarzen See"

Creative Center OSAKA 4F
> more

> photo

2015.02

2015年2月公演

パシフィック・シアター
> more
> photo

2014.09

タンタジルの死 "The Death of Tintagiles"

フジハラビル地階ホール
> more
> photo

2013.08

祈り "Prayer"

アトリエ劇研
> more
> photo


2013.05

戦場のピクニック "Picnic on the Battlefield"

日暮里 d-倉庫
> more

> photo

2012.12

きしだざい "KISHIDAZAI"

徳通寺本堂
> more
> photo

2011.09

アンソロジー5 五重奏 "anthology5,Quintet"

月眠ギャラリー
> more
> photo

2010.10

FOG "FOG"

芸術創造館
> more
> photo

2009.12

桃サンド "MOMO SAND"

シアターカフェ Nyan
> more
> photo


2009.11

VOY "VOY"

芸術創造館
> more
> photo
HAT
 RAW

2009.5

マタハナス。 "MATAHANASU"

シアターカフェ Nyan
> more
> photo

2008.12

新ハムレット  "Shin Hamlet"

舞台芸術公園BOXシアター
> more
> photo

2008.2

後瀬の花・安穏河原 "NOCHISENO HANA, ANNON KAWARA"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

2007.11

ベルナルダ・アルバの家 OPERA "LA CASA DE BERNARDA ALBA (opera)"

芸術創造館
> more
> photo

2007.1

ベルナルダ・アルバの家 "LA CASA DE BERNARDA ALBA"

タイニイアリス
> more
> photo

2006.7

バーサよりよろしく "HELLO FROM BERTHA"

韓国密陽市密陽演劇村
> more
> photo

2006.5

動かないで "Non ti Muovere"

black chamber
> more
> photo

2006.1

幽閉 "MERCURE"

アリス零番舘-IST
> more
> photo

2005.9

私が語りはじめた彼は "WATASHIGA KATARIHAJIMETA KAREHA"

芸術創造館
> more
> photo

2005.4

アテルイ "ATERUI"

<仮設劇場>WA
> more
> photo

2005.1

アンソロジー4multiple "anthology 4 multiple"

フジハラビル
> more
> photo

2004.10

授業 "La Leson"

アリス零番舘-IST
> more
> photo

2004.8

授業 "La Leson"

利賀芸術公園スタジオ
> more
> photo

2004.7

ぼくは747を食べてる人を知っています。 "The man who ate the 747"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

2004.4

花野-invierno- "HANANO"

こまばアゴラ劇場
> more
> photo

2003.8

マクベス "Macbeth"

利賀芸術公園特設野外劇場
> more
> photo

2003.2

出口 "deguchi"

トモノス中央
> more
> photo

2002.11

喪われゆく君に "USHINAWAREYUKU KIMINI"

應典院本堂ホール
> more
> photo

2002.7

うつろな恋人 "UTSURO NA KOIBITO"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

2002.3

紙風船 "KAMI FUSEN"

下北沢「劇」小劇場
> more
> photo

2002.2

近代愛 "KINDAI AI"

芸術創造館
> more
> photo

2002.1

アンソロジー3 トーキョー "anthology 3 TOKYO"

こまばアゴラ劇場
> more
> photo

2001.12

アンソロジー3 オーサカ "anthology 3 OSAKA"

應典院本堂ホール
> more
> photo

2001.10

ミッドナイトコール "midnight call"

トモノス中央
> more
> photo

2001.8

しらみとり夫人 "The Lady of Larkspur Lotion"

利賀芸術公園利賀山房
> more
> photo

2001.4

透闇-tou・on- "TO-ON"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

2001.4

透闇-tou・on- "TO-ON"

こまばアゴラ劇場
> more
> photo

2001.2

熱き死者、夜の訪れ "ATSUKI SHISYA,YORUNO OTOZURE"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

2000.11

紙風船 "KAMI FUSEN"

トモノス中央
> more
> photo

2000.9

バーサよりよろしく "HELLO FROM BERTHA"

利賀芸術公園新利賀山房
> more
> photo

2000.9

話す。 "HANASU"

cream room
> more
> photo

2000.8

バーサよりよろしく "HELLO FROM BERTHA"

利賀芸術公園新利賀山房
> more
> photo

2000.7

アンソロジー2 "anthology 2"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

2000.3

エレベーターTokyo2000 "ELEVATOR TOKYO2000"

こまばアゴラ劇場
> more
> photo

1999.12

フラミンゴ・ガーデン "flamingo garden"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

1999.6

フラミンゴ "flamingo"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

1998.11

声 "voci"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

1998.7

アンソロジー "anthology"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

1998.1

エナメルのコート "enamel cort"

カラビンカ
> more
> photo

1997.10

アーノルドクロンベックの話 "The Arnold Crombeck Story"

THホール
> more
> photo

1997.9

ゴリヴォーグのケークウォーク "golliwogg's cake-walk"

メイシアター
> more
> photo

1997.3

あたま山心中 "ATAMA YAMA SHINJU"

ウイングフィールド
> more
> photo

1997.1

エレベーター再演 "ELEVATOR"

ウイングフィールド
> more
> photo

1996.1

エレベーター "ELEVATOR"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo
Last Update 16/02/14