Production 透闇 -tou・on-  "TO-ON"


> photo
   
   
   
   
脚本/演出: 外輪能隆
会場: 森ノ宮プラネットホール
日時: 2001.4.20~22
   
   
Cast


大野美伸 土本ひろき
Note

透闇 tou-on

1960年代半ば、イギリス北部の小さな町
そこで起こった大量殺人事件、その犯人である
アーノルド・クロンベックに対するインタビューが行われた。
死刑執行の2週間前、
インタビュアには彼の希望で、アメリカの大新聞が指定され
やって来たのがスザンヌ・ケネディだった
初めて手がける「硬派」の取材に、彼女は強い使命感をもって
ワンズワース刑務所を訪れた。
威圧的な建物、閉鎖された空間、猛暑、飛び交う蝿の音
そしてアーノルド本人が醸し出す圧迫感のなかで
次第に身体中に充満していく疲労感と戦いながら
ケネディは必死にインタビューを続けた。
そして最後に迎える驚愕の事実とは
事件が起こったこの町は、一体どのような町で
どのような人々が暮らしているのか。
整然と並べられた象徴的な「モノ」の中で
その姿がゆっくりと立ちあがってきます。

大量殺人犯と女性記者のインタビューを縦軸に、それをとりまく街の案内人の独白を横軸にして展開するこの作品は、1997年に上演した「アーノルド・クロンベックの話」に、ピーター・ストラウブ「ある短い観光案内」を融合させ、新しく独自の世界を作り出しました。霧がたちこめたような空間に、蛍光灯のちらつきが美しい、そこに溶け込んでしまうような舞台美術は、ビジュアル的にも高い評価を受けました。



「庭園の殺人鬼」と恐れられた、連続猟奇殺人犯アーノルド・クロンベック──
死刑執行を待つ彼のもとにアメリカの女性ジャーナリスト、スザンヌ・ケネディが訪れる

思いがけず紳士的で柔和なアーノルドの人柄に戸惑いながらも
ケネディはインタビューを続ける

一方、街の案内人(?)によって淡々と語られる数々の街のエピソード
小さく慎ましい街で、慎ましく暮らす人々
自ら普通に生きることを誇示し、他を受け入れない閉鎖的な街…

アーノルドの内面に、罪の意識、死への恐怖を見いだそうと、ケネディは懸命にインタビューを続けるが
アーノルドの親密で抑圧的な様相に次第にすいこまれていく

案内人の口調が乱れてくる
街への嫌悪、人々への侮蔑が
彼自身の存在をも不確かなものにしてしまう

インタビューは進む
アーノルドの中に潜む残虐性と葛藤が、案内人の感じる恐怖とたぶってみえてくる

「壊れた弧」と呼ばれ街のシンボルとされている、未完成に終わった巨大な橋
その橋には人々の秘められた暴力に対する願望が、"透けて"見える

インタビュー最後の日、死刑執行の2日前
アーノルドは殺害した女性について語り始める
朦朧とする意識の中でケネディは、
彼の異常な行動の裏にある純粋な概念を暴きだす

死刑執行後、ケネディはアーノルドからの手紙を受けとる
そこではじめてアーノルドの仕掛けた罠が証される…

 




Voice
習慣HIROSE 文:広瀬泰弘氏

透闇
 空間の使い方が見事だ。初演時は長机ひとつと椅子が2脚で見せたものを、今回は点滅する蛍光灯、2つずつ4列に並べられた長机のむこうに、2人が向き合うことになるテーブルを配置する。舞台前面長机には、この町を象徴するいくつものミニチュアと調度品が置かれ、そこをアーノルドは、さまよいながら独白する。作りかけになったままの橋、彼が殺した女たちを埋めた公園、スザンヌによる3度のインタビュー、消耗していく彼女の姿。
 外輪演出は、この小さな町の、一人の男の心の闇の奥深くへとゆっくりゆっくりと降りてゆく。空間の広さを生かし、狭い刑務所の面談室との対比の中で、この連続殺人犯の内奥に迫る大傑作。
(01.4.20 7:00~ プラネットS)
<<< PREV NEXT >>>

2018.07

女優ものがたり "Actress Story"

シアターカフェ Nyan
> more
> photo

2017.08

売り言葉 "urikotoba"

芸術創造館
> more

> photo[S] > photo[A] > photo[B]

2017.01

タトゥー "tätowierung"

シアターカフェ Nyan
> more

> photo

2015.11

黒い湖のほとりで "Am Schwarzen See"

Creative Center OSAKA 4F
> more

> photo

2015.02

2015年2月公演

パシフィック・シアター
> more
> photo

2014.09

タンタジルの死 "The Death of Tintagiles"

フジハラビル地階ホール
> more
> photo

2013.08

祈り "Prayer"

アトリエ劇研
> more
> photo


2013.05

戦場のピクニック "Picnic on the Battlefield"

日暮里 d-倉庫
> more

> photo

2012.12

きしだざい "KISHIDAZAI"

徳通寺本堂
> more
> photo

2011.09

アンソロジー5 五重奏 "anthology5,Quintet"

月眠ギャラリー
> more
> photo

2010.10

FOG "FOG"

芸術創造館
> more
> photo

2009.12

桃サンド "MOMO SAND"

シアターカフェ Nyan
> more
> photo


2009.11

VOY "VOY"

芸術創造館
> more
> photo
HAT
 RAW

2009.5

マタハナス。 "MATAHANASU"

シアターカフェ Nyan
> more
> photo

2008.12

新ハムレット  "Shin Hamlet"

舞台芸術公園BOXシアター
> more
> photo

2008.2

後瀬の花・安穏河原 "NOCHISENO HANA, ANNON KAWARA"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

2007.11

ベルナルダ・アルバの家 OPERA "LA CASA DE BERNARDA ALBA (opera)"

芸術創造館
> more
> photo

2007.1

ベルナルダ・アルバの家 "LA CASA DE BERNARDA ALBA"

タイニイアリス
> more
> photo

2006.7

バーサよりよろしく "HELLO FROM BERTHA"

韓国密陽市密陽演劇村
> more
> photo

2006.5

動かないで "Non ti Muovere"

black chamber
> more
> photo

2006.1

幽閉 "MERCURE"

アリス零番舘-IST
> more
> photo

2005.9

私が語りはじめた彼は "WATASHIGA KATARIHAJIMETA KAREHA"

芸術創造館
> more
> photo

2005.4

アテルイ "ATERUI"

<仮設劇場>WA
> more
> photo

2005.1

アンソロジー4multiple "anthology 4 multiple"

フジハラビル
> more
> photo

2004.10

授業 "La Leson"

アリス零番舘-IST
> more
> photo

2004.8

授業 "La Leson"

利賀芸術公園スタジオ
> more
> photo

2004.7

ぼくは747を食べてる人を知っています。 "The man who ate the 747"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

2004.4

花野-invierno- "HANANO"

こまばアゴラ劇場
> more
> photo

2003.8

マクベス "Macbeth"

利賀芸術公園特設野外劇場
> more
> photo

2003.2

出口 "deguchi"

トモノス中央
> more
> photo

2002.11

喪われゆく君に "USHINAWAREYUKU KIMINI"

應典院本堂ホール
> more
> photo

2002.7

うつろな恋人 "UTSURO NA KOIBITO"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

2002.3

紙風船 "KAMI FUSEN"

下北沢「劇」小劇場
> more
> photo

2002.2

近代愛 "KINDAI AI"

芸術創造館
> more
> photo

2002.1

アンソロジー3 トーキョー "anthology 3 TOKYO"

こまばアゴラ劇場
> more
> photo

2001.12

アンソロジー3 オーサカ "anthology 3 OSAKA"

應典院本堂ホール
> more
> photo

2001.10

ミッドナイトコール "midnight call"

トモノス中央
> more
> photo

2001.8

しらみとり夫人 "The Lady of Larkspur Lotion"

利賀芸術公園利賀山房
> more
> photo

2001.4

透闇-tou・on- "TO-ON"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

2001.4

透闇-tou・on- "TO-ON"

こまばアゴラ劇場
> more
> photo

2001.2

熱き死者、夜の訪れ "ATSUKI SHISYA,YORUNO OTOZURE"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

2000.11

紙風船 "KAMI FUSEN"

トモノス中央
> more
> photo

2000.9

バーサよりよろしく "HELLO FROM BERTHA"

利賀芸術公園新利賀山房
> more
> photo

2000.9

話す。 "HANASU"

cream room
> more
> photo

2000.8

バーサよりよろしく "HELLO FROM BERTHA"

利賀芸術公園新利賀山房
> more
> photo

2000.7

アンソロジー2 "anthology 2"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

2000.3

エレベーターTokyo2000 "ELEVATOR TOKYO2000"

こまばアゴラ劇場
> more
> photo

1999.12

フラミンゴ・ガーデン "flamingo garden"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

1999.6

フラミンゴ "flamingo"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

1998.11

声 "voci"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

1998.7

アンソロジー "anthology"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

1998.1

エナメルのコート "enamel cort"

カラビンカ
> more
> photo

1997.10

アーノルドクロンベックの話 "The Arnold Crombeck Story"

THホール
> more
> photo

1997.9

ゴリヴォーグのケークウォーク "golliwogg's cake-walk"

メイシアター
> more
> photo

1997.3

あたま山心中 "ATAMA YAMA SHINJU"

ウイングフィールド
> more
> photo

1997.1

エレベーター再演 "ELEVATOR"

ウイングフィールド
> more
> photo

1996.1

エレベーター "ELEVATOR"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo
Last Update 16/02/14