Production フラミンゴ  "flamingo"


> photo
   
   
   
脚本/演出: 外輪能隆
会場: 森ノ宮プラネットホール
日時: 1999.6.14~16
   
   
   
Cast

土本ひろき

松本喜美子

森村まひろ

三上カズヤ

永瀬由ニ

外輪能隆
Note
フラミンゴ

父親は家を飛び出し、母親は悲しみにくれる
ロンドン、イーストエンド
昔日の淡い恋の思い出だけを胸に生きてきた男と
少年の束の間の心の交流
やがて自らがもたらす残酷な結末とは、、、。
少年時代の夢と孤独そして
セクシャルな憧憬を浮かび上がらせる美しい作品です


Voice
習慣HIROSE 文:広瀬泰弘氏

フラミンゴ
 一灯の光のもとで、その光がとどく範囲の中で芝居はくりひろげられる。世界はこんなにももろく崩れ去ってゆく。一瞬の出来事がすべてを壊してしまい、その後に残るのは、静寂。舞台中央、上手寄りに灯がありその下で語り合い言葉が交わされてゆく。そのまわりには当然闇であり人はその闇の中現れ、その闇の中に消えてゆく。プラネットSの広い舞台はそのほとんどが闇に閉ざされたまま芝居は始まり終わってゆく。
 このわずかな灯りの中だけに世界があり、それを包み込む闇の世界は永遠に続く。少年はそんな中でふるえるように生きている。少年は母親と2人で暮らしている。父親は母に暴力をふるい続け、ある日突然去ってしまった。少年はそれでいいと思っているが母親はあんな夫を決して悪く言わない。今もあの男を愛してるらしい。
 夫がいなくなって苦しい家計の補助のために部屋を貸すことになり、下宿人がやってくる。40代の銀行員らしい。少年に男はある話をする。その男がまだ少年と同じ年代だった時の出来事だ。この男の心の闇と少年のそれが重なり合ったとき、残酷な結末がやってくる。
 下宿人役の土本ひろきがとてもいい。彼の弱々しそうな笑顔、それが病的なものに見えてくる。彼がこの作品全体を引き締めていく。この男と母親(松本喜美子)が、この作品の核となり少年の内的な変化が描かれてゆくのだが、松本さんにもうすこし存在感が欲しかった。彼女の不条理と優しさの中で少年の中の狂暴さが徐々に目覚めていく。この作品のキーパーソンなのに、彼女が芝居の中の背景にしかならない。
 世界が崩れ去る直前のような気分、ニコニコしていた男が一瞬の後に暴力を奮い、めちゃくちゃになる。その暴力自体ではなく、暴力への予感、それが緊張感のある舞台として提示できた佳作である。
(99.6.14 7:00~ プラネットS)

<<< PREV NEXT >>>

2018.07

女優ものがたり "Actress Story"

シアターカフェ Nyan
> more
> photo

2017.08

売り言葉 "urikotoba"

芸術創造館
> more

> photo[S] > photo[A] > photo[B]

2017.01

タトゥー "tätowierung"

シアターカフェ Nyan
> more

> photo

2015.11

黒い湖のほとりで "Am Schwarzen See"

Creative Center OSAKA 4F
> more

> photo

2015.02

2015年2月公演

パシフィック・シアター
> more
> photo

2014.09

タンタジルの死 "The Death of Tintagiles"

フジハラビル地階ホール
> more
> photo

2013.08

祈り "Prayer"

アトリエ劇研
> more
> photo


2013.05

戦場のピクニック "Picnic on the Battlefield"

日暮里 d-倉庫
> more

> photo

2012.12

きしだざい "KISHIDAZAI"

徳通寺本堂
> more
> photo

2011.09

アンソロジー5 五重奏 "anthology5,Quintet"

月眠ギャラリー
> more
> photo

2010.10

FOG "FOG"

芸術創造館
> more
> photo

2009.12

桃サンド "MOMO SAND"

シアターカフェ Nyan
> more
> photo


2009.11

VOY "VOY"

芸術創造館
> more
> photo
HAT
 RAW

2009.5

マタハナス。 "MATAHANASU"

シアターカフェ Nyan
> more
> photo

2008.12

新ハムレット  "Shin Hamlet"

舞台芸術公園BOXシアター
> more
> photo

2008.2

後瀬の花・安穏河原 "NOCHISENO HANA, ANNON KAWARA"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

2007.11

ベルナルダ・アルバの家 OPERA "LA CASA DE BERNARDA ALBA (opera)"

芸術創造館
> more
> photo

2007.1

ベルナルダ・アルバの家 "LA CASA DE BERNARDA ALBA"

タイニイアリス
> more
> photo

2006.7

バーサよりよろしく "HELLO FROM BERTHA"

韓国密陽市密陽演劇村
> more
> photo

2006.5

動かないで "Non ti Muovere"

black chamber
> more
> photo

2006.1

幽閉 "MERCURE"

アリス零番舘-IST
> more
> photo

2005.9

私が語りはじめた彼は "WATASHIGA KATARIHAJIMETA KAREHA"

芸術創造館
> more
> photo

2005.4

アテルイ "ATERUI"

<仮設劇場>WA
> more
> photo

2005.1

アンソロジー4multiple "anthology 4 multiple"

フジハラビル
> more
> photo

2004.10

授業 "La Leson"

アリス零番舘-IST
> more
> photo

2004.8

授業 "La Leson"

利賀芸術公園スタジオ
> more
> photo

2004.7

ぼくは747を食べてる人を知っています。 "The man who ate the 747"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

2004.4

花野-invierno- "HANANO"

こまばアゴラ劇場
> more
> photo

2003.8

マクベス "Macbeth"

利賀芸術公園特設野外劇場
> more
> photo

2003.2

出口 "deguchi"

トモノス中央
> more
> photo

2002.11

喪われゆく君に "USHINAWAREYUKU KIMINI"

應典院本堂ホール
> more
> photo

2002.7

うつろな恋人 "UTSURO NA KOIBITO"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

2002.3

紙風船 "KAMI FUSEN"

下北沢「劇」小劇場
> more
> photo

2002.2

近代愛 "KINDAI AI"

芸術創造館
> more
> photo

2002.1

アンソロジー3 トーキョー "anthology 3 TOKYO"

こまばアゴラ劇場
> more
> photo

2001.12

アンソロジー3 オーサカ "anthology 3 OSAKA"

應典院本堂ホール
> more
> photo

2001.10

ミッドナイトコール "midnight call"

トモノス中央
> more
> photo

2001.8

しらみとり夫人 "The Lady of Larkspur Lotion"

利賀芸術公園利賀山房
> more
> photo

2001.4

透闇-tou・on- "TO-ON"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

2001.4

透闇-tou・on- "TO-ON"

こまばアゴラ劇場
> more
> photo

2001.2

熱き死者、夜の訪れ "ATSUKI SHISYA,YORUNO OTOZURE"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

2000.11

紙風船 "KAMI FUSEN"

トモノス中央
> more
> photo

2000.9

バーサよりよろしく "HELLO FROM BERTHA"

利賀芸術公園新利賀山房
> more
> photo

2000.9

話す。 "HANASU"

cream room
> more
> photo

2000.8

バーサよりよろしく "HELLO FROM BERTHA"

利賀芸術公園新利賀山房
> more
> photo

2000.7

アンソロジー2 "anthology 2"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

2000.3

エレベーターTokyo2000 "ELEVATOR TOKYO2000"

こまばアゴラ劇場
> more
> photo

1999.12

フラミンゴ・ガーデン "flamingo garden"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

1999.6

フラミンゴ "flamingo"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

1998.11

声 "voci"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

1998.7

アンソロジー "anthology"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo

1998.1

エナメルのコート "enamel cort"

カラビンカ
> more
> photo

1997.10

アーノルドクロンベックの話 "The Arnold Crombeck Story"

THホール
> more
> photo

1997.9

ゴリヴォーグのケークウォーク "golliwogg's cake-walk"

メイシアター
> more
> photo

1997.3

あたま山心中 "ATAMA YAMA SHINJU"

ウイングフィールド
> more
> photo

1997.1

エレベーター再演 "ELEVATOR"

ウイングフィールド
> more
> photo

1996.1

エレベーター "ELEVATOR"

森ノ宮プラネットホール
> more
> photo
Last Update 16/02/14